みぃ戦記☆

ヘタれゲーマーの筆者が、その時気になっているゲームについてゆるく語るブログ。switch・3DS作品中心。(たまにレトロゲーム) ※二次創作サイト・村立☆にゃあみぃ傭兵団(URL: https://nyarmie.web.fc2.com/ )の更新報告も兼ねてます。

Top Page » Next
2030-01-01 (Tue)

※お知らせ事項

※お知らせ事項

2019.6.19 追記のある記事をスマホでご覧になった際に[続きを読む]ボタンが表示されない不具合を修正しました。 (お知らせくださった方、本当にありがとうございました^^)★連絡コメント用記事管理人に連絡・雑談などございましたら、こちらへどうぞ。★colors!3d&3DS画像管理記事colors!3d&3DS画像管理記事 目次★連載終了したプレイ日記(リンクよりプレイ日記の目次ページに飛べます)DQ11(※DQ11s追加エピソードをプレイ...

… 続きを読む

2019.6.19 追記のある記事をスマホでご覧になった際に[続きを読む]ボタンが表示されない不具合を修正しました。 (お知らせくださった方、本当にありがとうございました^^)

★連絡コメント用記事
管理人に連絡・雑談などございましたら、こちらへどうぞ。
★colors!3d&3DS画像管理記事
colors!3d&3DS画像管理記事 目次
★連載終了したプレイ日記(リンクよりプレイ日記の目次ページに飛べます)
DQ11(※DQ11s追加エピソードをプレイ時に連載再開予定。)
UNDERTALE(とりあえず完結/別ルートをプレイしたら何か書くかも)
サンムーン/ウルトラサンムーン  ファイアーエムブレム(FE)エコーズ

☆当ブログは著作者様、企業様、団体様とは一切関わりはございません。☆
2019-10-12 (Sat)

ヒューベルトさんの問題発言(?)。(ファイアーエムブレム風花雪月⑧)

ヒューベルトさんの問題発言(?)。(ファイアーエムブレム風花雪月⑧)

青獅子プレイも5年後に突入しました。いろいろあって、ヒューベルトさんは敵側に回ってしまう展開になりました。まぁ青獅子ルートに限った話ではないようですがベレス先生で攻撃すると戦闘会話が発生します。たとえば、「エーデルガルト様は貴殿を高く評価していましたが、所詮は期待外れの存在だった」※というようなことを言います。(※敢えてぼかしてありますが、大体こういう趣旨のことを言うシーンがあります)ヒューベルトは...

… 続きを読む

青獅子プレイも5年後に突入しました。

いろいろあって、ヒューベルトさんは敵側に回ってしまう展開になりました。まぁ青獅子ルートに限った話ではないようですが
ベレス先生で攻撃すると戦闘会話が発生します。

たとえば、「エーデルガルト様は貴殿を高く評価していましたが、所詮は期待外れの存在だった」
というようなことを言います。(※敢えてぼかしてありますが、大体こういう趣旨のことを言うシーンがあります)


ヒューベルトは敵側の重要キャラなので、彼が最後に登場するMAP以外は、倒しても撤退扱いになります。
つまり、何度か戦うことになるのですが……、

私は、ひとつのことを恐れていました。

1周目で、ヒューベルト×ベルナデッタのCPが気に入ってしまい、エンディングでは結婚までしていましたが、

今回の周回で敵として登場したヒューベルトさんは、かつての学友たちにも辛辣なことを言います。
ということは、ベルナデッタを相手にしても、例外なく、辛辣なことを言うに違いない……。

あああ! せっかくヒュー×ベルのCPに萌え萌えしたのに!
もし、当のヒューベルトさんが! その萌えを跡形もなくブチ壊すような発言をしてくれたら! どうしよう!!!!


…………(゚Д゚);;;;;

「異境の空と地と」というペトラとベルナデッタが主役になる外伝マップがあって、
1周めの帝国ルートでも、このマップはクリア済みなのですが、その際に現れた敵将はカトリーヌさんでした。
ベルちゃんが「雷霆っ! 雷霆っ!」とビビりながら攻撃していたのをよく覚えています。

今回は王国ルート……この場合、カトリーヌは味方側にいるので、彼女と敵対することはありません…が、その代わりとして、
ヒューベルトが敵として登場します。(帝国ルート以外の3ルートは全て、ヒューベルトが登場する仕様のようですね)

家人が先にプレイをしていたので見せてもらったのですが、
やはり、というかなんというか、ペトラに対して辛辣なことを言っていました。
「帝国を裏切った恩知らず!」とかなんとか。(要約です)

家人はベルナデッタとの戦闘会話は発生させずにクリアしましたが、

これって……ベルナデッタとの専用戦闘会話も存在するってことですよね……?


あああ……、

見るのが怖い。


でも………………、



見ずにはいられない…………。


てか! なんで、ベルちゃんの外伝にわざわざやってくるんですかヒューベルトさん!!!
(さすがにシナリオ的には、ヒューベルトが登場してもおかしくない内容になっていますが。
って考えると逆か? あのような場所に駆り出されるベルちゃんの運の悪さ(?)を嘆くべきなのか?)


あーあーあー……、

ここは。

心の準備をしとこう。

そうだなー。

ヒューベルトがベルナデッタに言いそうな、辛辣な戦闘台詞を…………
考えてみました。



自分の精神衛生のために。あらかじめ、心の準備をしておきましょう!


えーと……。想像するに、こんな感じかな……。



☆筆者の考えたポンコツ戦闘会話☆

ベルナデッタ「ぎゃああああっ! ひゅひゅひゅっひゅ、ヒューベルトさん……っ!!!!」

ヒューベルト「おや。ベルナデッタ殿ではないですか。
引き篭もりの貴殿が
戦場でよくここまで生き残れたものと
逆に感心しますよ……


ヒューベルト「いまこの場所で私と出会ってしまった以上、
その比類なき幸運も、ここまでのようですがね」




……うん。

文章の出来はともかくとして、
皮肉たっぷりで、ヒューベルトが如何にも言いそうな台詞だ。(…と思っているのは自分だけかもしれないが。)


おっし。心の準備はできた。
満を持して、ベルナデッタvs.ヒューベルトの戦闘会話を発生させよう。


当該MAPでのヒューベルトさんは「メティオ」を装備しているのですが、
ベルナデッタのHPでは、そのメティオ1発で倒されてしまいます。

なので、魔法防御がそこそこある先生で1発メティオを受けておいて……と思ったら、
戦闘予測では先生に攻撃するふうに表示されるのですが、
何故か、実際には、先生に攻撃してこない。

フェイントか!
フェイントまでやってきやがるのか! さすがは軍師・ヒューベルト!


細かく検証していないので何とも言えないのですが、このMAPでのヒューベルトには目指す進行方向があるので、進行方向と無関係な方向に動かなければ攻撃できない対象には攻撃しない、というルーチンになっているのではないでしょうか。
進行方向寄りの場所で、ギルベルトを射程範囲に入れたら、今度こそメティオを撃ってきました。

さて……。厄介なメティオも撃たせ終わったので、ボウナイトになったばかりのベルナデッタに行ってもらいましょう!

「神速の備え」……っ! ついでに踊り子のアネットに踊って貰ってヒューベルトを攻撃できる場所までベルナデッタを移動させる……っ!

そして、実際に発生したベルナデッタvs.ヒューベルトの戦闘会話は、以下のとおりです。

         


ベルナデッタ「で、で、で、出たあああああああ!
あんぎゃああああああ!」


ヒューベルト「くくく……
好きなだけ怯えてくれて構いませんよ。」


ヒューベルト「ついでに無抵抗で死んでくれると
ありがたいのですがね。」




こ れ で す 。

前回の記事に書いた、「私が個人的に衝撃を受けた出来事」というのは。

あ・あ・あ・あー。
実プレイ中は、声優さんの演技も入っているから、字面以上に破壊力が凄いです。
是非、実際にボイス付きで鑑賞していただきたいところです!


……で。

その……、なんというか、この戦闘台詞、

エロくないですか……?

んんんんー。

「エロい」と思ってしまう自分自身がおかしいのか?
この台詞が「客観的にエロいのかどうか」、自分には分からないのですが、

その、

ヒューベルトが『ドS』まる出しというか、なんというか……。
「好きなだけ怯えてくれて構いませんよ」って……、
前にも書いたけど、やっぱりこの人、ベルちゃんが怖がる様子を愉しんでいるではないですか。

「無抵抗で死んでくれると」って台詞で、『碌な抵抗もできないベルナデッタの哀れな姿』を想起されるというか。


……なんだろう、この会話……、

『喰う者と喰われる者』 感 があって、どことなく官能的な雰囲気を醸し出しているというような……


うーん。テキストをお書きになった方が、どういうお考えでこのテキストを書かれたのかは分かりませんが、

もし。万一。こういう反応を想定していたとするならば。


計 算 さ れ つ く し た テ キ ス ト だ と 思 い ま す ! ! !


あれだけの短い文章なのに!

エロワードなど、一つも入っていないのに!!

そして、当該シーンの声優さんの演技!!!

なんかいつも以上に力が入っているように聴こえたのは、気の所為か……?????


……あああ。何で録画してなかったんだ。(スクショは撮ったけど)
次回の周回では、絶対録画するもんね!!!(゚Д゚)


ぶっちゃけ、この戦闘会話の衝撃が凄すぎて、
約一週間、悶絶してました。その間、ゲーム本編のプレイも碌に進まなかったという……。

自分が予想したユルい『戦闘会話』では、絶対に、こんなことにはなってない。

えー。結果的に、
逆に、ヒューベルト×ベルナデッタ妄想が加速する結果になりました! 主にエロ方向で!


あ。あ。あ。あ。

私は、ヒューベルトさんを侮っていたのかもしれません。
ヒューベルトさん、マジで、怖いです。
といっても、その『怖さ』は、通常の意味とは全然違うとは思いますが、

なんだろう……あの破壊力…………、怖ろしい『萌え』を見たというか、なんというか……、、、、、

めっちゃ怖いです!!!(゚Д゚);;;;;


…………。

真面目に考えると、たとえヒューベルト自身が愛情もしくは友情を抱いている相手だったとしても、
その相手と敵対してしまった場合は、「好意」を表に出すことは、恐らくたぶん、ないんだろうね。
敵対することによって好意そのものが失われることがなかったとしても、その気持ちは、
墓場まで持っていくんじゃないかな。


ちなみに、実プレイ中には、ヒューベルトさんは、その『名台詞』を吐いた直後、
射程外から弓を撃てるベルナデッタさんにまったく反撃できずに倒されていました。

『無抵抗で死んだ(※撤退扱いなので死んでないけど) のは、ヒューベルトさんの方だったよ!
現実は非情というかなんというか……(?)

ま、何はともあれベルナデッタちゃんが傷ひとつつかずに済んだので良かったです!(´▽`*)

2019-10-09 (Wed)

ブログのトップ絵を変えました。

ブログのトップ絵を変えました。

数日前にさりげなくブログのTOP絵を変えました。たまにしかTOP絵を変えないので、久しぶりと言うかなんというか。せっかくDQ11s発売直後で、前のグレイグの絵が丁度良い感じだったのに何故このタイミングで変えたし、と自分にツッコミたくなりつつ。トップ絵はかなり縮小されているので、特にスマホだと細かいところが見えないと思うので(そんなに細かい絵でもないのですが)まぁせっかくだし原寸大の絵も貼っておきますね。何...

… 続きを読む

数日前にさりげなくブログのTOP絵を変えました。
たまにしかTOP絵を変えないので、久しぶりと言うかなんというか。

せっかくDQ11s発売直後で、前のグレイグの絵が丁度良い感じだったのに何故このタイミングで変えたし、と
自分にツッコミたくなりつつ。

トップ絵はかなり縮小されているので、特にスマホだと細かいところが見えないと思うので(そんなに細かい絵でもないのですが)
まぁせっかくだし原寸大の絵も貼っておきますね。
何故かね●ね●ねるねを練ってテンション↑↑のヒューベルトと、肩乗りベルナデッタちゃんです。

ヒュベちゃんブログトップ用

2019-10-08 (Tue)

真女神転生ストレンジジャー発売10周年おめでとうございます!

真女神転生ストレンジジャー発売10周年おめでとうございます!

真女神転生ストレンジジャーニー発売10周年おめでとうございます!*・゜゚・*:.。..。.:*・(゚▽゚*)・*:.。. .。.:*・゜゚・*常に緊張感のあるシナリオで、主人公に降りかかる究極の選択に悩ませたものです……!いろいろ素晴らしいゲームでしたが、特に印象的なのは!やっぱり!マンセマットですね!10年経った今でも好きです(´▽`*) ある意味、歴史的なキャラだと思ってます!...

… 続きを読む

真女神転生ストレンジジャーニー発売10周年おめでとうございます!*・゜゚・*:.。..。.:*・(゚▽゚*)・*:.。. .。.:*・゜゚・*

常に緊張感のあるシナリオで、主人公に降りかかる究極の選択に悩ませたものです……!
いろいろ素晴らしいゲームでしたが、特に印象的なのは!
やっぱり!

マンセマットですね!

10周年記念マンセ

10年経った今でも好きです(´▽`*) ある意味、歴史的なキャラだと思ってます!

2019-10-01 (Tue)

歌って踊れるヒューベルトさん。(ファイアーエムブレム風花雪月⑦)

歌って踊れるヒューベルトさん。(ファイアーエムブレム風花雪月⑦)

青獅子のプレイ中……、あまりにもヒューベルトの出番が少なくて寂しかった私は、一計を案じました。そうだ。黒鷲の連中を引き抜きまくってやれ!え? そんなことしたって、ヒューベルトはスカウトできないよ?そう思うでしょう。確かにスカウトはできません。その狙いは……ズバリ!白鷺杯のダンスコンテストの場にヒューベルトを引きずり出すことです。白鷺杯は、各クラスから一人ずつ代表が選出されて踊りを披露しますが、黒鷲の連...

… 続きを読む

青獅子のプレイ中……、
あまりにもヒューベルトの出番が少なくて寂しかった私は、
一計を案じました。

そうだ。黒鷲の連中を引き抜きまくってやれ!

え? そんなことしたって、ヒューベルトはスカウトできないよ?
そう思うでしょう。確かにスカウトはできません。

その狙いは……ズバリ!
白鷺杯のダンスコンテストの場にヒューベルトを引きずり出すことです。
白鷺杯は、各クラスから一人ずつ代表が選出されて踊りを披露しますが、
黒鷲の連中を片っ端から引き抜くと、その分だけ、残りのメンバーから選出されることになるので、
ヒューベルトが踊りの場に出てくる可能性が上がります!

名づけて「引き抜き引っ張り出しの計」
わたし、計略、できます!

ヒューベルトや……、
せめて、踊ってる姿だけでも拝ませてくれ……。

そんなわけで、白鷺杯のある12月に間に合うように、黒鷲のメンバーを引き抜きまくりました。

そしたら……、出てきたよ出てきましたよ、白鷺杯に。のこのこと。

こっちも実験を兼ねて、セーブ分けしていろいろ試してみました。

マヌエラ先生曰く、「前回の優勝者の魅力は13だったわ」とのことなので、
ためしに魅力13(元の魅力8+練習の効果5)のラファエルくんを出場させてみました。
よくよく考えたらラファエルも元は金鹿のメンバーじゃねぇか!
(ちなみに金鹿からも全員引き抜いています。てなわけで、このデータでは、踊りの場にはクロードくんが確実に登場します。)

ラファエルくんは、
「おう、オデに任せとけ! 
ばっちり、ひと笑いとってやるからよ!」


……と頼もしい一言を放ってくれますが、
『ひと笑い』……?

何か勘違いしてませんか。
ここは貴重な「踊り子」の資格を奪いあう、血で血を洗うバトルのはずなんだが。

まぁえぇや。13あれば勝てるやろ。

相手は、のこのこ出てきたヒューベルトと、クロードくんです。
ヒューベルトとラファエルとクロードが並んだ絵面は、シュール極まりないですが、
優勝はウチのクラスのラファエルが持ってくもんね!
あとの二人は諦めろ。

ヒューベルト野郎は笑顔を浮かべて実に楽しそうに踊りやがります。
内心ノリノリだったんだろ? んん? 知ってるぞ!(゚Д゚)
クロードくんは普通にカッコいいですね。スマートな印象です。
ラファエルくんは…………、

肉体美だよ!! 肉体美で勝負だよ!!!
文句あっか!!!(゚Д゚#)
そういう基準では、
ものすっごくカッコイイんだよ!
客観的にカッコイイかどうかは別として、とりあえずそういうことにしといてくれ!!!(?????)(゚Д゚#)


(ちなみに私はドゥドゥーさんの体形が好きです←今回は出場してないので関係ない)


マヌエラさんの判定出ました。
「わたくしは……アドラークラッセ(黒鷲の学級)ね。とっても官能的でドキドキしたわ」

”ヒューベルトは、とっても官能的”……っと。メモしておこう……φ(・・)

シャミアさんの判定出ました。
「私は……ルーヴェンクラッセ(青獅子の学級)だ。あの身のこなし、非凡なものを感じた」

おう。当然だな。魅力が「13」もあるもんな。
というわけで優勝はラファエルくんが貰っていくぜ。残念だったなヒューベルト。

アロイス「そして私、アロイスの判定を加味しまして……
本年度の白鷺杯の優勝者は……

アドラークラッセに決定~~!!!」


ほらみろ、やっぱりウチが優勝……えっ?
な、なんで黒鷲が……???(゚Д゚);;;

ヒューベルト「判定人の正気を疑いますな……。」

ちゃっかり優勝してんじゃねぇ!(゚Д゚#)

私も判定人の正気を疑いたくなるよ! どうしてウチの学級が優勝できないんだ! お前らのせいだぞマヌエラさんとアロイスさん!!!


……というわけで、『魅力13では、勝てない』ということがわかりました。
(もしくは『魅力13では勝てるかどうかは運次第』なのかもしれません。筆者は1回しか試していないので、その辺はわかりません)
ラファエルくんと楽しいお茶会をして、魅力をUPしてから(13+お茶会成功で+1=(魅力14))挑んだところ、
優勝できました。
どうやら魅力は14以上あれば優勝できるようです。

優勝したラファエルくんは言いました。
「え、オデ? えーと……何でだ?」

いやいやいや! くどいようだけどこれは「踊り子」の資格をゲットするための、血で血を洗う戦いだから!
やっぱりわかってない、わかってないよラファエルくん!!!ヽ(`д´#)ノ


この他、魅力12のカスパルくんを踊りに出場させたりしました。
この時の黒鷲は、ヒューベルトではなく、エーデルガルトが登場しましたが……、
エーデルガルトちゃんの踊りはとっても可愛かったのですが、
クロードが優勝しました。
「秘めたる才能が開花しちまったか。」とのコメントでした。おめでとう。


今回トライした結果は、まとめるとこんな感じです。

青獅子・魅力12→対抗:エーデルガルト・クロード→クロードが優勝

青獅子・魅力13→対抗:ヒューベルト・クロード→ヒューベルトが優勝

青獅子・魅力14→対抗:エーデルガルト・クロード→青獅子ラファエルが優勝



対戦相手の「魅力」がどうなっているのか気になるところですが、
今の結果を総合すると、
まさか……他学級の生徒の「魅力」は……

ヒューベルト > クロード > エーデルガルト

……ってことに……!?

黒鷲でプレイしていた時は、ヒューベルトなんか目じゃないぐらい、めっちゃ魅力あったのに、どうしたよエガちゃん!??

まぁ、今回のトライはたまたまで、「自学級が優勝できるかどうか」以外はランダムだと思うんですけどねw
ちゃんとしたデータがあったら見てみたいw


この他、他学級でも、合唱に駆り出すことはできるので、
完全に無駄行動になるけれど、

「なぜ私が歌を……」
と嫌がるヒューベルトを、無理やり引っ張り出しましょう!

「重苦しい歌声」で歌ってくれるかもしれません!(実際に聴きたかったよ、重苦しい歌声)

あとは、食事で「雑魚の串焼き」をご馳走してみたり。

無駄行動を堪能できるところも、FE風花雪月というゲームの懐の広さですな!


面白かったのは、2月の武術大会「学級交流戦(魔法)」です。
賞品で上級試験パスが貰えるということで、なにげなく参加したのですが……、
準決勝にヒューベルトが出てきたんですよ。

あれれ? おっかしーなー。
2月は、ヒューベルトは帝国がらみの仕事やらなんやらで外出しているから、学園内にいないはずなのになぁ……。


なんで武術大会だけ出てきてるんだよ!

(ちなみに今回のプレイでは、スカウト可能な生徒は全員スカウトしているので、ヒューベルト以外は出てきませんでした。
”学級対抗戦”とはなんだったのか……)

そんなわけで、青獅子ルートでも、意外とヒューベルトを堪能できました。
ほとんどイヤガラセしかしてないような気もしますが……、ヒューベルトもベレス先生と交流できて喜んでたんじゃないかな?

そんな感じで、寂しい思いをせずに済みました! ありがとう!(´▽`*)

ですが、問題は5年後。
客観的にはどうか分かりませんが、個人的に衝撃的な事件が起きます。
飽くまで「個人的に衝撃的な事件」なので、客観的には「事件でもなんでもない出来事」かもしれないんですが、
とにかく衝撃的だったので……!

その話については、また次回、、、

2019-10-01 (Tue)

カテゴリ移動のお知らせ。(FE風花雪月)

カテゴリ移動のお知らせ。(FE風花雪月)

カテゴリ新設・移動のお知らせ。「FE風花雪月」カテゴリを新設しました。FE風花雪月の記事は「FE(その他/全般)」から、「FE風花雪月」に移動しました。(ついでに「風化雪月」とかいう、悲しい誤字も直しておきました… 毎回ではなく、たまに誤変換されるから厄介です…気をつけなければ。)...

… 続きを読む

カテゴリ新設・移動のお知らせ。
「FE風花雪月」カテゴリを新設しました。

FE風花雪月の記事は「FE(その他/全般)」から、「FE風花雪月」に移動しました。
(ついでに「風化雪月」とかいう、悲しい誤字も直しておきました… 毎回ではなく、たまに誤変換されるから厄介です…気をつけなければ。)
2019-09-21 (Sat)

優しくないし、変態だよ! ヒューベルトさん。(ファイアーエムブレム風花雪月⑥)

優しくないし、変態だよ! ヒューベルトさん。(ファイアーエムブレム風花雪月⑥)

前回の記事『怪しいのに優しいヒューベルトさん。』は、記憶を頼りに書いていたのですが、先日改めてヒューベルトとベルナデッタとの支援会話の内容を見てみました。以下、前回の記事より引用です。ヒューベルトさんはヒューベルトさんで、妙に怖い言い回しでベルちゃんに注意をするから(こっちが見てても怖くなる言い回しです。わざとではないのでしょうけれど。)「わざとではないのでしょうけれど」って書きましたが、どうやら...

… 続きを読む

前回の記事『怪しいのに優しいヒューベルトさん。』は、記憶を頼りに書いていたのですが、
先日改めてヒューベルトとベルナデッタとの支援会話の内容を見てみました。
以下、前回の記事より引用です。



ヒューベルトさんはヒューベルトさんで、妙に怖い言い回しでベルちゃんに注意をするから
(こっちが見てても怖くなる言い回しです。わざとではないのでしょうけれど。)




「わざとではないのでしょうけれど」って書きましたが、どうやらそれは私の思い違いだったようです。
よくよく考えれば……、あれは、絶対、わざとだったと思います。


「刺繍針」のことをわざわざ「鋭利な突起物」と言ったり、

ベルナデッタの様子のことを、

「奇妙な笑い声。月夜に煌めく針、
そして開け閉めされる貴殿の部屋の扉……」


何故かホラー的な表現で指摘します。

ひとしきり怖がらせた後、
「夜中に針を持って歩くなと注意しに来ただけだ」と言いますが、

それなら最初からシンプルにそう言え!wって思います。
ヒューベルトはいったい何を考えているのでしょうか。

どう考えてもベルちゃんが怖がる様子を見て愉しんでいるではないですか!

あーーーーああああーーーーー。

あんまり言いたくないですが、この男、もしかしなくとも、相当なHENTAIなのでは……!??
ヒューベルトさんの変態ーーーーー!!!(・∀・)

それなのに、どうして(わざとじゃないのに怖い言い回しの癖で怖がらせてしまった)って記憶してしまったのでしょうか。

ハッ……これは記憶改竄! 記憶を改竄されちゃっている!?(゚Д゚);;;

これは誰かの陰謀だぁあああああああ!!!ヽ(`д´#)ノ
(自分の記憶がいい加減なことは、敢えて棚にあげておくスタイルで。←いつもの)


で、あまりに怖がらせすぎて、気絶させてしまったので、
ヒューベルト本人も『やりすぎた』と思ったのでしょうか。

支援C+で『笑顔が怖い』『全部怖い』と言われて、
その後は接触をなるべく避けるようにしたり、ベルナデッタが怖がった「笑顔」をやめるようにしたようですが、

この辺も、実のところ、彼が何を考えているのか分からないです……。
反省したともとれるし、『そういうなら、言われたとおり接触をやめたり笑うのをやめたりしたらベルちゃんはどうするんだろうな~』ぐらいに考えてやったかもしれないのです。
前回の記事で『ヒューベルトさんって優しい(´▽`*)////』なんて書いたけど、
わ か ら な く な っ て し ま い ま し た 。


ベルナデッタは、

「あたしなんかのために、話したり、笑ったりを我慢するなんて……
そんなのダメです! あたしが怖いのを克服してみせます!」


と宣言します。

対人恐怖症のベルナデッタが、他の人も恐れるようなヒューベルトにそう言い放つのって、
かなり勇気がいる行為なのではないでしょうか。
しかも、ベルちゃんなりに相手のことを思っての発言です。

その他にも、怖い相手に思ったことを結構、口にしていたり、
意外に芯の強いところがあるようですね、ベルナデッタは。

それなのに……、そこで、いつもより怪しい笑いをしてみせて、
「笑うのを我慢するなと言うので、思い切り笑ったまでですよ」と嘯きます。

いや! それどう考えても普通の笑いじゃないだろ!
やっぱりベルちゃんが怖がっているのを愉しんでいるじゃないか!

変態じゃーーーーーーーー!!!!!

そして、
「やはり怖いでしょうな。克服などできそうもない……」

いやいやいいや。(゚Д゚)
普通に接しろや、普通に。

まぁその恐怖は、ベルちゃんが意外な方法で克服(?)するのですが、それはまた後の話……。

まぁヒューベルトさんにも優しい面はあるっちゃああるようですが、
知 ら ん が な ! ! ! ! ! (゚Д゚#)


まぁ、ヒューベルトをひとつだけ擁護できるとすれば、

ベルちゃんの怖がり方って、と っ て も 面 白 い ので 、
ベルちゃんが怖がるのを愉しむ気持ちも、わかるような気がしますwwwww

もし現実にベルナデッタに逢うことができたなら、
私もベルちゃんを思いっきり怖がらせてみたいものです……くっくっく……。

追記。

支援Cのヒューベルトの台詞をもう一度見てみました。
『針を持ったまま出歩いて、転んだり、人にぶつかったりしたらどうします。
そのような危険な真似は、絶対にやめて……』


うーん。何度見てもやはり、細やかな気遣いだなぁ。これは「優しい」と言っていいと思う。
もうヒューベルトが、優しいのか優しくないのか、わからなくなってしまいました!
まぁ、どちらも正解なんだと思うけど……、
うーーーーー。頭が混乱する…………(@_@;)


先ほどのヒューベルトの台詞を改変すると、こうなるのでしょうか。

『やはり貴殿の残念なオツムでは混乱するでしょうな。私のことを理解などできそうもない……』

無理! 無理!!!ヽ(`д´#)ノ

2019-09-04 (Wed)

怪しいのに優しいヒューベルトさん。(ファイアーエムブレム風花雪月⑤)

怪しいのに優しいヒューベルトさん。(ファイアーエムブレム風花雪月⑤)

前回や前々回の記事を見てお気づきの方もいらっしゃるかもですが、FE風花雪月のヒューベルトさんが気に入ってしまいました!(´▽`*)///プレイ前にキャラ紹介の一枚絵を見た時は、「眉毛が無い……;」。20歳の若造ってことでそこまで興味があるわけでもなく、あ、FEifでマークス兄貴を演じた声優さんか、楽しみだ。ぐらいの感想だったんですけどね!実際にプレイしてみると、ちゃんと眉毛あるしね!(めっちゃ細く剃りこんでい...

… 続きを読む

前回や前々回の記事を見てお気づきの方もいらっしゃるかもですが、
FE風花雪月のヒューベルトさんが気に入ってしまいました!(´▽`*)///

プレイ前にキャラ紹介の一枚絵を見た時は、
「眉毛が無い……;」。
20歳の若造ってことでそこまで興味があるわけでもなく、
あ、FEifでマークス兄貴を演じた声優さんか、楽しみだ。
ぐらいの感想だったんですけどね!

実際にプレイしてみると、ちゃんと眉毛あるしね!(めっちゃ細く剃りこんでいるけど)
片目が隠れてる髪型だけど、制服姿や魔導士姿だとそれほど中二病っぽくもないしね!(戦士系や盗賊系っぽい職に就けると中二っぽい外見になるけど)
どっちかってぇと怪しい雰囲気を醸し出す方向に全振りしてる感じだよ!

怪しい雰囲気と言えば、囁くような喋り方が、ちょっと怖くて、
暑い夏の盛りにプレイしてたんで、
声を聴くだけで涼しくなれましたよ……

マークス兄貴と同じ声優さんということでしたが、喋り方も、声の雰囲気も全然違う!
凄い演じ分けだなぁ……と感動してしまいました(´▽`*)
(ちなみに、マークス兄貴のボイスは、特に、「帰ってこい!」って台詞が印象的です。
あれが決め手でifの初見は暗夜ルートを選んだのも懐かしい思い出。)

ボイスもさることながら、キャラの性格がすっごく好きです。
好きになったキッカケは、ベルナデッタとの支援会話です。
怪しさ全開な上に、常に冷徹に物事を判断するヒューベルトは、一見、「優しさ」とは無縁の人物に見えるのですが、
意外とそうでもないようで、
夜中に刺繍の針を持って出歩くベルナデッタちゃんを、「危ないからやめるように」と注意しにいきます。
ただ、それだけのことなんですが、
人間恐怖症のベルナデッタちゃんにとっては、注意されるだけでめっちゃ怯えますし、
それが、普段から厳しく、怖い雰囲気全開のヒューベルトさんならなおさらです。

ヒューベルトさんはヒューベルトさんで、妙に怖い言い回しでベルちゃんに注意をするから
(こっちが見てても怖くなる言い回しです。わざとではないのでしょうけれど)、
ベルちゃんは立ったまま、気絶してしまう羽目に、

その後、ヒューベルトさんは、「風邪でもひかれては面倒だから」という理由で、ベルちゃんを抱えて寮の部屋のベッドに寝かせてあげています。

優しい。

しかも、
後の支援会話では、
「怖がらせて申し訳ないと思っている」と言ったり、
ベルナデッタを怖がらせないようにと、自ら接触することは避け、
笑顔が怖いと言われて、「なるべく笑わないように」してたりしています。

なんだろう。この、
通常とは逆方向の優しさは。

ベルナデッタに「全然笑わないのも怖いです」と言われて、
笑いだすヒューベルトさん。
その笑い方が、ガチで悪役の笑い方で……!

私は悪役の怪しい男性キャラは大好物なので、
あ、なにこれ、私のような性癖を持つプレイヤーを狙い撃ちしてる!??
と、一瞬錯乱してしまう始末でした。

怪しいのに、優しい。
優しいのに、怪しい。


フィクションの「怪しいキャラ」って、大抵は純粋な悪役に振り分けられてしまうことが多いので、
こういった、「怪しさと優しさを兼ね備えたキャラ」って、なかなか貴重だと思います。

しかも、お茶会などでお顔をよく見ると、かなり美しい顔をしていらっしゃったり、
ユニットとして使えば魔力は高いし素早いし、射程3のスライムβで敵をガンガン倒しまくってくれるし、
もう最高!

惜しむらくは、黒鷲以外の学級を選んだ場合、ほとんど交流が出来ないことです……(´;ω;`)
「エーデルガルト様の忠実な従者」ということで、スカウトはおろか、贈り物を渡すこともできない。

でも、エーデルガルト様に一途なヒューベルトさんなので、←ここ一番大事なポイントなので、
スカウトできてしまったら、それはそれで、ヒューベルトじゃないーーー!!!(゚Д゚#)ってなってしまうので、
仕方がない。

いま、青獅子の学級をプレイしてますが、
ヒューベルトさんが恋しくて恋しくて仕方がない。
…………。 (´;ω;`)

仕方がないから、黒鷲プレイ時に撮りまくったお茶会動画などを眺めてますよ……(´ω`)
ちなみに、初回クリア時は、ヒューベルトさんはベルナデッタちゃんとくっつきました!

同じ支援Aでも優先順位があるらしくて、
同じ支援Aならエーデルガルトとの支援が優先されるようですが(?)
今回はベレトくんがエーデルちゃんを取っちゃったので、
繰り上がりでベルちゃんとくっついたようです(´▽`*)
この組み合わせ、なかなか楽しい後日談が見れるのでお勧めです。

ヒューベルト×エーデルガルトも好きですが、
一番好きなCPはヒューベルト×ベルナデッタなので、この結末は本当に嬉しかった!
意味もない局面でも、ヒューベルトに、ベルナデッタに「魔力の応援」とかやらせておいてよかった!(狙っていたのかよ!)

ヒューベルトさんは、ベルナデッタちゃんと一緒にいると、
優しいだけでなく、なかなかお茶目な側面も見せてくれるので、
マジお勧めです。以上。

管理人のみ閲覧できます * by -

* by 神栖みぃ
こちらではお久しぶりです! 熱いコメントありがとうございます!
本当に嬉しいヽ(^▽^*ノ/////

私はベレトでプレイしてましたが、ベレスでプレイしてたらエーデルちゃんかヒュベちゃんか、かなり迷っていたと思います!
エーデルちゃん、支えてあげないとどうなるか分からない危うさがありますよね><


ベルちゃんとの会話… (これは私の想像ですが)支援Cの怖さは素だと思うのですが、支援Bでは悪ノリ入ってますよね!w
支援Cではまだ親しくないのでとりあえず普通に接する(※本人的には)んだけど、Bでは怖がるベルちゃんを半ば面白がっているという感じで、
あの「こわーい笑顔」もわざとやってるだろって思います。ちょっとSっ気があるのかも?w


「(闇に蠢くものから)お礼の品を”分捕ろう”と思うのであれば」
いやぁヒューベルトは、一見、普段の口調が古風なため、お堅い人物に見えますが、意外とフランクな態度を取ってたりしてますよ^^ 特に5年後の先生に対しては!

私がビックリしたのは、クエスト依頼「物資の調達 引き受けてもらえますね?」ですね。
クエストの表題って、それまでは「物資の調達をお願いします」みたいな普通の敬語文だったので、
え? 誰? この依頼文を書いた人って誰? →ヒューベルトでした! →おまえかぁ~!!! …ってなりましたもん(´▽`*)
相手が気心知れている大好きな先生だから、こんなフランクな文章を書いちゃうんだと想像します。

他にも、聖歌隊に参加させられた時は「なぜ私が歌を… まあ、よいでしょう 重苦しい声を響かせてみせます」って言ってみせたり、
賢くてカッコイイだけでなく、さり気ないユーモアセンスが光る、そんなキャラだと思います!ヽ(^▽^*ノ


フェルディナントとの後日談!
支援Aとその後の馬の世話の会話はお気に入りですが、後日談も破壊力抜群なんですか!(゚▽゚*)
今度帝国ルートをプレイする際は、狙ってみようと思います♡
(そしてまたエーデルガルトちゃんとくっつき損ねるヒューベルトさん……;;;)


ではでは、コメントありがとうございました!ヽ(^▽^*ノ

追記です~ * by 神栖みぃ
……あ! 「(闇に蠢くものから)お礼の品を”分捕ろう”と思うのであれば」の件に関して、
元のコメントのご趣旨とはズレたお返事をしてしまったなぁ思ったので追記です~。

常に理性的な判断をするヒューベルトが、さり気なく怒りを表現するシーンですね!
(なのに、なんでユーモアセンスの話になってしまうのか……「分捕る」って言葉はザックバランな響きがするから……って言い訳をしつつ、しっかりしろよ~私;)

ヒューベルトは常に理性的な行動をする人物ですが、その行動の根っこにあるのは「エーデルガルト様を守りたい」という熱い想いであり、それはアタマから出たものではなくココロから生じるものなので、一見クールそうに見えて物凄く熱い人物なんだと思います!(゚▽゚*)

でも他人からは「冷たい」と思われてもなんとも思わないという。
だから誤解を受けやすい……というよりは、理解をされにくい人物なんだと思います、あの世界において。

(プレイヤーの視点からは、ちゃんとそれが透けて見えるようになっていますが、仮に同じ世界に立つ住人として接した場合、他人に簡単に本音を明かすような人ではないですから、理解するのは難しいだろうなぁと思うのです)

ついつい語り始めると長くなってしまいます……;
一見とっつきにくい雰囲気はありますが、スルメのような味わいのあるキャラだと思います。
ではでは^^

管理人のみ閲覧できます * by -

実はツンデレ(?)ヒューベルトさん。 * by 神栖みぃ
こんにちは~! 追加のコメントありがとうございます!(これ書いているのは夜ですが)

はい! ヒュベちゃん……じゃなかった、ヒューベルトさんはアランデル公に激おこプンプン丸なのです!
(つい『ヒュベちゃん』って書きたくなる。家では家人共々そう呼んでいるのでw)
アランデル公に対する怒りは、もしかするとエーデルガルト以上に強いかもしれませんが、
どうしても必要とあらば、苦汁を飲んで、憎い相手に協力する……。
『耐えがたきを耐え、忍びがたきを忍び』って感じなのだと思います。
とっても忍耐強いよヒューベルト!
常人とは思えない精神力だと思います……。

>「重苦しい話をしますので、気楽に聞いてもらって構いませんよ」
この台詞……! 大好きです……! 思わずスクショ撮ったぐらいです^^
本当に不思議なセンスをしてますよね!
お茶会の会話で、「私と時を過ごした人はたいてい、退屈だの、鬱屈した気分になっただのと言いますがね。」
という台詞を言う時があるらしいのですが(自分で直接見たわけではないのですが、そういう台詞があるっぽいですね)、
ほんとぉ? と疑いたくなってしまいます。

カスパルとの支援! 私も好きです(´▽`*)///
ですよね! なんだかんだで面倒見がいい!
ツンデレかよ! カスパルとの支援もそうだし、フェルディナントとの支援もそうだし、
この人、ツンデレかよっ! ってなってしまいました。
ツンデレ可愛いよヒューベルト。

学園を裏切る時の葛藤は……あったのか、なかったのか。
あまり自分の心情を語らない男なので、心の中を覗く魔法でもないと分からないものですが、
『実行に移す』ことを動かすつもりはなくとも、やはり胸は痛む……と、そんな感じだったのでしょうか。
敵として出てきた時のヒューベルトの台詞は、かつての学友にもまったく容赦のない感じですが、
心の底で……どう思ってるんだろう。
(現在青獅子5年後プレイ中です。意外と出番がありますね、ヒューベルトさん。
彼のとある台詞で、自分が勝手に衝撃を受けて悶絶中です……)

コメント頂いて、よりヒューベルトのこと考えることができて、とっても幸せです!
キリがなくてもいいじゃないですか!(゚▽゚*)
またキャラ語りなど思いつくことがありましたら、コメント頂ければ幸いですヽ(^▽^*ノ

2019-09-02 (Mon)

黒鷲学級は罠だらけ。(ファイアーエムブレム風花雪月プレイ感想④)

黒鷲学級は罠だらけ。(ファイアーエムブレム風花雪月プレイ感想④)

私が選んだ学級は「黒鷲」なので、級長はエーデルガルトちゃんというとっても可愛い子なんですが、可愛いだけでなく、めっちゃいい子なんですよ!*・゜゚・*:.。..。.:*・(´▽`*)・*:.。. .。.:*・゜゚・*皇帝の娘で、次期アドラステア皇帝である彼女ですが、士官学校では「皇女である前に、一人の生徒」として振舞います。次期皇帝としての立場や責任のことを常に考えてはいますが、貴族・平民入り混じる士官学校の中で、決して偉ぶった...

… 続きを読む

私が選んだ学級は「黒鷲」なので、級長はエーデルガルトちゃんというとっても可愛い子なんですが、
可愛いだけでなく、めっちゃいい子なんですよ!*・゜゚・*:.。..。.:*・(´▽`*)・*:.。. .。.:*・゜゚・*

皇帝の娘で、次期アドラステア皇帝である彼女ですが、
士官学校では「皇女である前に、一人の生徒」として振舞います。
次期皇帝としての立場や責任のことを常に考えてはいますが、
貴族・平民入り混じる士官学校の中で、決して偉ぶったり奢ったりことなく、
級長として、仲間のこともちゃんと考えながら生活してます。
常に「私がしっかりしなければ」って思ってる感じの少女です。

生真面目な彼女を見ていると、
こんな可憐な少女が、「次期皇帝」という重い職務を背負わなければならないなんて、
想像するだけで、大変すぎる……(゚Д゚)

……ってなります。

従者のヒューベルトくん(前回の記事にも書いた、ちょっと怪しげな雰囲気の、20歳にして既にオッサンの貫禄を持つ人物)は、
常にエーデルガルトちゃんを気遣っています。
常に、「自分がどう行動することが、そして周りの人物の誰が、彼女の行く末にプラスになるのか」考えています。
「私が彼女を支えないと!」って感じなのでしょう。
その忠誠心のためか、正体不明の主人公に対しても、「貴方がエーデルガルト様にとって害になる人物なら、消します」と言ってのける始末。

ああー! 生徒に命を狙われる教師生活だよ! 超!エキサイティン!!!(゚Д゚);;;;;


エーデルガルトちゃん、次期皇帝の重圧だけでなく、
愕然とするレベルの重い事情を抱えているうえ、
「理不尽な世の中を根底から変える」という強い意志を持ってます。
なので、ヒューベルトだけでなく、プレイヤーの方まで、「ぼっ、僕もエーデルちゃんを支えるもんね!」ってなること請けあいだと思います。
(てか、私はそーなりました。)

そんな思い重圧に耐えて生きる彼女ですが、
主人公・ベレト先生にとある不幸が襲いかかり、先生の精神がけちょんけちょんになった時、
不器用ながらも、激を飛ばして勇気づけてくれました。
自分一人の将来のことでも大変だろうに、
なんていい子なんだろう…………。*・゜゚・*:.。..。.:*・。・゚・(ノД`)・゚・。・*:.。. .。.:*・゜゚・*

……と、そんな感じでエーデルガルトちゃんのことが大好きになっていました!

(豆知識:エーデルガルトちゃんの部屋の前には、毎月違う猫がいる。
これも好感度UPポイント。
エーデルちゃんは、どうやら、寮内で猫を餌付けしているようです。
クッソ羨ましいぜ! 私も、システム的に可能なら、猫を餌付けしたいよー!!!ヽ(`д´#)ノ)



そして、学年末も目前の2月。

あの頃は、他の学級の生徒をスカウトするのに夢中になっていました。
「たぶん5年後は、他学級の生徒は敵に回るだろうから……、
でもみんないい子たちだから、殺したくない! だって可哀想じゃん!」

そんな理由で、もうプレゼント攻撃しまくって無理やり支援値をあげて、足りない能力値でもどーにかこーにか
多数の生徒を引っこ抜いてましたよ……

(支援値や能力値が足りないと、スカウトしても断られるので、まだか! まだ足りないか! って
リセット&ロードしまくったのも良き思い出です。
戦闘マップでは「天刻の拍動」で仲間や自分がやられても、ある程度やり直せるので、
FEは、リセット要らずになった……と思っていましたが、
それとはまったく関係ない場所でリセットしまくってました!
やはりFEとリセットは切っても切れない関係だったんだ!!!)


そんな平和なある日……事件は起こりました。


ですが、その事件のことを書くと、さすがにネタバレになるので、
「続きを読む」……をご覧くださいっ!
(黒鷲学級の2月以降のネタバレになります。ご注意ください)


[続きを読む]

2019-08-19 (Mon)

楽しかった5年前の学園生活~。(ファイアーエムブレム風花雪月プレイ感想③)

楽しかった5年前の学園生活~。(ファイアーエムブレム風花雪月プレイ感想③)

ベレト「落とし物ぉ~ えぇえ!落とし物ぉおお~!!!こんなもの落ちてたんだが、落とした子はいねがぁああ~???」なんで新任教師・ベレトくんがこんなことをやっているかというと、ガルグ=マク大修道院には、実にいろんな「落とし物」が落ちてまして。落とし物を届けてあげると、落とし主の主人公に対する好感度が上がるんですよ。落とし物の種類もさまざまで、ポプリの小袋やお裁縫道具(ウロ覚え)といった可愛いものから...

… 続きを読む

ベレト「落とし物ぉ~ えぇえ!
落とし物ぉおお~!!!

こんなもの落ちてたんだが、
落とした子はいねがぁああ~???」


なんで新任教師・ベレトくんがこんなことをやっているかというと、
ガルグ=マク大修道院には、実にいろんな「落とし物」が落ちてまして。
落とし物を届けてあげると、落とし主の主人公に対する好感度が上がるんですよ。

落とし物の種類もさまざまで、
ポプリの小袋やお裁縫道具(ウロ覚え)といった可愛いものから、
薬物を染みこませた「怪しいハンカチ」(選んだ学級によって出たり出なかったり)のような
物騒なものまで落ちているという……。

そういったあれやこれやを回収して生徒さんや先生たちに届けるのがベレトくんの日課になっています。
……まるで、「教師」というより「用務員」さんですな。

そういえば、先日は、「羽毛を詰めた枕」が落ちていたなぁ……。
どうやったら、枕のようなものを外で落とすことができるのか。
落とした時の状況が読めません。
寮で枕投げでもして、窓の外に放り投げたとか???
…………。




……と、ここまで下書きしたところで放置したまま、狂ったようにゲーム本編を進めてました。
プレイ時間も90時間を超えたよ!
たぶん、もうすぐクリア…なんじゃないかな???
現在は、「5年後」をプレイしています。
ああ。あの学園生活は、命の危険は一応あれど、いまに比べたら子供のお遊びレベル、
ぜんぜん平和な部類だった。

走馬灯のように流れるよ……「5年前」の学園生活。
フィクションの学園ものには「七不思議」がつきものですが、
生徒行方不明事件あり、教師や生徒が変貌するという怪事件があり、ハラハラすることも多いけれど、
学級対抗戦や、舞踏会など楽しいイベントが盛りだくさんで、
毎日ドタバタと暮らしてたような気がするよ。

「舞踏会の日の夜に、「女神の塔」で男女が二人きりで逢瀬すると、その二人は運命を共にする」という、
それどこの”伝説の樹”? って言いたくなるようなイベントがありましてね。
ウチのベレトくんはリンハルトくんと逢瀬してたんだけど、
それっていいのか? 「男女」じゃなくて「男男」じゃないか。
……本当に大丈夫なのか。

学級対抗でダンスのコンテストがあって、学級ごとにそれぞれ代表を選んで競わせる仕様で、
たぶん、可愛い女の子を出場させるプレイヤーが大多数だと思うんだけど、
ここで敢えてヒューベルトくんをコンテストに出して優勝した時のセリフが好きです。
「……判定人の正気を疑いますな。」

ヒューベルトくん、眉毛がめちゃ細くて、顔は右半分が髪で隠れているという、いかにも「闇魔導士」って感じの、怪しい雰囲気全開の人物ですが、
もうちょっと自分の魅力に自信を持ってもいいと思うんです。
お茶会に誘うと、「……先生も、物好きですな」みたいなことを言います。
まぁウチの先生も男なので、確かに物好きかもしれないが、女主人公の時でもおそらく同じことを言ってそうな気がします。
お茶会で成功すると「見つめる」ことができるけど、流し目がとってもセクシーだよ!

ダンスの時だって、とってもセクシーだったよ!
いや本当だよ! 眉毛は細すぎるけど!
(ヒューベルトは存在自体が七不思議のような人物だと思う。)

結局、本データではフレンちゃんをコンテストに出場させて、クラス「踊り子」の権利を取得したけどね!

ああ……なんだかんだで平和だったよ……あの頃は……。
あの事件が起こるまでは……。
(次回に続きます)